九州 猛烈な暑さきょうまで 22日は不安定な天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 猛烈な暑さきょうまで 22日は不安定な天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


きょう21日(金)も、九州は猛烈な暑さが続きますが、午後は大気の状態が不安定になり、山沿いや内陸部を中心ににわか雨や雷雨になる所があるでしょう。あす22日(土)は九州の南東海上へ進む低気圧の影響で、さらに不安定な天気となり、局地的に激しい雨が降るおそれがあります。今週末には猛烈な暑さは収まりますが、落雷や雨の降り方などに注意が必要です。

きょうも猛暑続くが、午後はにわか雨も

きょう21日(金)、九州は高気圧に覆われて猛烈な暑さが続き、内陸部を中心に体温を超える暑さになる見込みです。予想最高気温は、福岡県久留米市や大分県日田市は38度、熊本県熊本市37度でしょう。引き続き、熱中症に厳重に警戒して下さい。

これまでより高気圧が弱まってくるため、湿った空気が入りやすくなり、午後は山沿いや内陸部を中心に雲が発達してにわか雨や雷雨になる所がある見込みです。屋外での活動は、暑さとともに天気の急な変化にお気をつけ下さい。

22日(土)低気圧接近し、さらに不安定

あす22日(土)、低気圧が九州の南東海上へ進むため、さらに大気の状態が不安定になります。九州は雲が増えて、雨が降りやすくなるでしょう。発達した雨雲が発生し、局地的に雷を伴い激しい雨が降るおそれがあります。23日(日)は低気圧が次第に九州から離れるため、にわか雨の範囲は次第に狭くなる見込みです。

特に、あす22日(土)を中心に、落雷や局地的な激しい雨にご注意下さい。

今週末はこの低気圧の影響で、1週間以上続いた猛烈な暑さはようやく収まる見込みです。

来週以降、台風の発生が相次ぐ?

現在、沖縄の南海上からフィリピンの東海上には熱帯低気圧に伴うまとまった雲が広がり、ゆっくり北上しています。今週末は沖縄へ接近するおそれがあります。

日本近海の海面水温は平年より2度前後も高くなっており、台風が発生したり発達しやすい状況になっています。来週以降は、台風の発生が相次ぐ可能性があります。

これまでと違って日本付近に張り出していた高気圧が弱まるため、台風が発生すると日本へ近づきやすくなります。本格的な台風シーズンを迎えており、台風への備えを忘れずにしておきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい