中国地方 山口市で38.1℃ 体温超える暑さはいつまで? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 山口市で38.1℃ 体温超える暑さはいつまで?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


中国地方は強い日差しが照りつけ、山陽を中心に猛暑となりました。この厳しい暑さは21日金曜日ごろまでとなりそうです。

ただ、酷暑はおさまるものの、これまでの比較的からっとした暑さから、蒸し暑さが増してきそうです。きょう18日、山陽を中心に厳しい暑さをもたらした要因は、勢力の強い高気圧です。

山陽は高気圧のもたらす下降流により安定した晴天となり、最高気温は35度前後の所が多くなりました。一方、山陰は北から流れ込む湿った空気の影響で雲の広がった所があり、最高気温は昨日より2、3度低い、32度前後の所が多くなりました。

また、湿度を見ると、松江のきょうの最小湿度は64%、広島は38%となり、山陽ではカラッとした暑さとなりました。

猛暑落ち着くも、蒸し暑さ増す

あす19日も太平洋高気圧に覆われて、中国地方に強い日差しが照りつけるでしょう。日中は各地とも35度前後となり、厳しい残暑となりそうです。湿度も低く、カラッとした暑さでしょう。

ただ、週末からは西日本付近で高気圧の勢力が徐々に弱まり、湿った空気の影響を受ける見込みです。雲が広がりやすくなり、山陽で雨の可能性があります。

また、山陽南部や山陰で熱帯夜の所が多くなるでしょう。日中は、最高気温が35度以上の猛暑日になる所は少なくなりますが、湿度はこれまでより高くなり、蒸し暑さが増しそうです。

引き続き、十分な睡眠とバランスのよい食事などで、体調を整えて、暑さ対策も万全にしていきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい