東北 連休明けても残暑続く 熱中症に警戒! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 連休明けても残暑続く 熱中症に警戒!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう17日(月)は福島県など南部を中心に晴れ間があり、午後3時時点で、福島県の石川や浪江、宮城県の丸森で最高気温が35度以上の猛暑日を観測し、休み明けも猛烈な暑さとなりました。この先も暑さが続きそうです。

週の中頃にかけて 暑さのピークが続く!

あす18日(火)以降も晴れる日が多い見込みです。最高気温は平年より3度以上高い所が多く、20日(木)頃にかけては広く連日真夏日となりそうです。特に福島は19日(水)と20日(木)は35度以上の猛暑日となるでしょう。連休が明けても残暑が続くため、熱中症など体調管理に警戒が必要です。

なお、仙台管区気象台はきょう17日(月)14時30分に、高温に関する早期天候情報(東北地方)を発表しました。22日(土)と23日(日)は南部を中心に雨が降り、暑さが弱まりますが、24日(月)頃からは再び暑さが厳しくなるでしょう。体調管理や農作物の管理に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい