16日も広範囲で猛烈な暑さ 熱中症警戒 関東甲信は局地的に雷雲発達 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

16日も広範囲で猛烈な暑さ 熱中症警戒 関東甲信は局地的に雷雲発達

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


全国的に体にこたえる暑さが続く。京都と名古屋、甲府で39度予想など、きょうも40度に迫る所がある見込み。関東甲信では次第に大気の状態が不安定になり、雷雨の所がありそう。

各地の天気

きょう16日も、日本付近は高気圧に緩やかに覆われます。ただ、東北南部には前線が延び、次第に南へ。この前線の接近や、気温の上昇により、関東甲信では大気の状態が不安定になりそうです。

【各地の天気(西から)】

沖縄や九州から近畿にかけて、ほぼ一日晴れるでしょう。

東海もおおむね晴れそうです。ただ、静岡では昼過ぎからにわか雨の所があるでしょう。

関東甲信も日が差しますが、午後3時前後からは「関東南部」を中心に、急にザーッと強い雨が降り出したり、雷雨になる所がありそうです。空模様の変化に気を配りましょう。

北陸から東北、北海道は、朝晩は曇りや雨でも日中は晴れ間が広がるでしょう。ただ、「新潟と山形」では、きのうからの雨で地盤の緩んでいる所があり、昼前まで土砂災害に警戒が必要です。

予想最高気温 多くの所で35度以上 京都・岐阜・名古屋・浜松・甲府で39度

日中の気温は、全国的にきのうと同じかやや高くなる予想です。関東から西は35度くらいで、東海を中心に40度近くまで上がる所もあるでしょう。北陸や東北も35度以上の猛暑日の所がありそうです。北海道は広い範囲で28度前後で、帯広など内陸では30度を超える所もあるでしょう。

きょうも、熱中症対策が欠かせません。ノドの渇きを感じる前に、こまめに水分を補給し、たくさん汗をかいたら適度に塩分も摂るようにしてください。

なお、熱中症のサインとなるのは、顔がほてる、めまいがする、足がつりやすくなる、頭痛や腹痛がする、といった症状。放っておくと、自力で立てなくなったり、意識を失ったりと、急速に悪化してしまいます。少しでも体に異変を感じたら、決して無理をせずにすぐに休憩し、体を冷やすことが大切です。

全国的な厳しい暑さは、少なくとも、この先一週間ほど続きそうです。体調管理を万全にしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい