午前中から体温超えの暑さ 熱中症に警戒を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

午前中から体温超えの暑さ 熱中症に警戒を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう15日も猛烈な暑さ。東海や四国で気温が37℃以上となっている所があります。このあと40℃くらいまで気温が上がり、体温超えの暑さの所も。熱中症に警戒が必要です。

午前中から猛烈な暑さ

きょう15日も広くギラギラと強い日差しが照りつけて、午前中から気温がグングン上がっています。午前11時までに静岡県浜松市天竜で37.8℃、浜松市中区で37.1℃、愛知県西条市で37.0℃などと、東海や四国で37度以上となり、うだるような暑さとなっています。

午前11時までの猛暑日地点は72地点に。午前11時までの最高気温は名古屋市で35.9℃、大阪市で35.5℃など、東海以西を中心にすでに35℃以上となっています。

熱中症に警戒を

このあとさらに気温が上がるでしょう。関東甲信から九州は広く35℃以上で、甲府市などで40℃くらいまで上がり、体温超えの暑さになる所もありそうです。

東北から九州、沖縄には広く高温注意情報、関東甲信には熱中症警戒アラートが発表されています。(熱中症警戒アラートは暑さ指数を基準とし、今年の夏から、全国に先駆けて、関東甲信を対象に実施しているものです。)

熱中症のリスクが高くなっています。喉の渇きを感じる前にこまめに水分をとり、汗をかいたら、適度に塩分をとりましょう。屋内では適切に冷房を使って、無理のないようにお過ごし下さい。エアコンなどが設置されていない屋内、及び、屋外での運動や活動は、中止や延期などを検討しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい