北陸に発達した雨雲 午後は東日本~西日本で激しい雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸に発達した雨雲 午後は東日本~西日本で激しい雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう13日正午現在、北陸地方には発達した雨雲がかかっています。午後は関東から九州の広い範囲で急な強い雨に注意が必要です。

北陸に発達した雨雲

きょう(13日)午前中は、近畿や東海、北陸では暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、所々に発達した雨雲やカミナリ雲がかかりました。滋賀県長浜市唐国では、午前8時46分までの1時間に42.0ミリの激しい雨が降ったほか、滋賀県米原市と、石川県宝達志水町でそれぞれ1時間に35.0ミリの激しい雨を観測しました。

正午現在は、北陸地方の所々に発達した雨雲がかかっていて、特に石川県と福井県の県境付近の山地では、多数の落雷を観測しています。

午後は関東~九州 広い範囲で急な強い雨に注意

日中の気温上昇によって、午後は関東から九州の広い範囲で大気の状態が不安定です。所々で雨雲やカミナリ雲が湧いて、特に関東から中国地方にかけては局地的に激しく降ることもあるでしょう。空模様の急な変化にご注意ください。また、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などにも注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい