台風5号 温帯低気圧に変わりました 発達しながら北海道へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風5号 温帯低気圧に変わりました 発達しながら北海道へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


台風5号(チャンミー・JANGMI)は、11日午前9時に日本海で温帯低気圧に変わりました。

台風5号は温帯低気圧に変わりました

9日午前3時に沖縄の南で発生した台風5号(チャンミー・JANGMI)は、11日午前9時に日本海で温帯低気圧に変わりました。

台風5号は発生後、発達しながら北へ進み、9日の夕方から夜にかけて沖縄の本島付近を通過しました。沖縄地方では非常に強い風や非常に激しい雨が降り、大荒れに天気となりました。

姿を変えても油断せず

今後、台風から変わった低気圧は、前線を伴いながら日本海を北東へ進み、11日には北海道付近に最も近づき、その後オホーツク海に進む見込みです。北海道は11日昼前から夜の初め頃にかけて荒れた天気となり、雨・風ともに強まりそうです。※8月11日11時01分 一部、日時の表記に誤りがあったため、訂正しました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい