暑い列島 九州から関東は残暑続く 北陸や東北、北海道も暑さ戻る 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

暑い列島 九州から関東は残暑続く 北陸や東北、北海道も暑さ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう7日(金)は、立秋です。暦の上では秋の始まりですが、実際は一年で最も暑い時期です。九州から関東はこの先も厳しい残暑が続き、北陸や東北、北海道も来週は暑さが戻るでしょう。

九州から関東 残暑続く 熱中症に警戒

きょう7日(金)は暦の上では立秋ですが、関東や東海を中心に今年一番の暑さになった所もありました。全国で一番高かった所は、静岡県静岡市で37.1度。体温を超えるような暑さになりました。また、東京都心でも最高気温は35.4度まで上がり、今年初めての猛暑日になりました(昨年より6日遅い)。

あす8日(土)も夏の高気圧に覆われて、九州から関東では厳しい暑さが続きます。日中は強い日差しが照りつけ、ぐったりするほどの暑さになる所があるでしょう。最高気温は、関東や東海、近畿を中心に35度以上の猛暑日になりそうです。外に出たときは、日傘や帽子を使ったり、日陰を選んで歩いたりと直射日光をなるべく遮りましょう。また、水分をこまめに補給し、塩分も適度に摂るなど、熱中症対策はしっかりとなさって下さい。

厳しい残暑は、お盆が明けても続く予想です。お盆中はゆっくりと休む時間を作ったり、食事で栄養を摂ったりするなど、無理のない生活を送りましょう。

北陸や東北、北海道も 暑さが戻る

きょう7日(金)は、北陸や東北は前線の影響で断続的に雨が降り、局地的に強い雨が降りました。最高気温は30度まで届かなかった所が多く、暑さは幾分和らぎました。北海道は低気圧の影響で、暴風が吹き荒れ、局地的に滝のような非常に激しい雨が降りました。最高気温は20度を下回った所があり、日中も空気がヒンヤリしました。

あす8日(土)は、低気圧は北海道から遠ざかる見込みです。一方、前線は東北付近に停滞し、前線上を低気圧が通過する見込みです。東北ではあさって(日)にかけて、断続的に激しい雨が降り、大雨の続くおそれがあります。気象台や自治体から発表される情報をこまめにチェックし、早めの行動を心がけて下さい。

暑さはいったん落ち着きますが、北陸は3連休最終日から、東北や北海道も来週半ば頃から再び暑さが戻ってきそうです。お盆は北陸や東北は残暑が厳しく、熱中症対策が必要になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい