北陸 3連休前半は局地的な大雨も、最終日の山の日は天気回復傾向 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸 3連休前半は局地的な大雨も、最終日の山の日は天気回復傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


あす7日(金)から9日(日)にかけての北陸地方は雨が降り、局地的に大雨となるおそれもありそうです。10日(月)は天気が回復して晴れ間の広がる所が多いでしょう。最高気温は30℃を超える真夏日が続きそうです。

7日から9日は広く雨、局地的に大雨のおそれも

あす7日(金)は、低気圧が北海道付近へ進み、前線が日本海を南下して北陸地方に近づく見込みです。前線に近い新潟県佐渡では明け方から雨、その他も朝から次第に雨となるでしょう。また、雷を伴って激しく降る所もありそうです。朝は雨が降っていなくても、お出かけの際には傘をお持ちください。

8日(土)から9日(日)にかけては、前線が日本海から東北付近に停滞し、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。このため断続的に雨が降り、局地的に大雨となるおそれもあるでしょう。

先月28日と31日、新潟県佐渡や新潟県下越では大雨による土砂崩れなどの被害がありました。地盤が緩んでいるおそれがありますので、土砂災害には十分注意してください。雨の降る時間帯や強さなど、最新の雨雲の予報を確認なさってください。

10日(月)山の日は晴れ間の広がる所も

10日(月)は、前線が北海道付近へ北上する見込みです。北陸地方は高気圧に覆われますが、湿った空気の影響を受けるでしょう。富山と福井は雲が多く雨の降る時間帯がありますが、新潟は曇り、金沢は晴れ間が広がる見込みです。

3連休にかけても暑さが続く 夜も高温に注意

3連休にかけても暑い日が続きそうです。最高気温は新潟が30℃前後、富山・金沢・福井は31℃から35℃でしょう。最低気温は25℃以上の熱帯夜となる日もありそうです。喉が渇く前に水分を補給したり、エアコンを適度に使用したりして、熱中症を予防しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい