週間予報 もうすぐ立秋 名ばかりの秋に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間予報 もうすぐ立秋 名ばかりの秋に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


この先の1週間は、沖縄から四国や関東にかけて晴れる所が多いが、不安定な天気になる所も。東北や北海道では、台風4号から変わる低気圧の影響で荒れた天気も。残暑が続く所が多い見込み。

あすの天気 北海道と東北は荒れた天気に警戒、注意

あす7日(金)は、日本海から低気圧が近づく影響で、北海道と東北は次第に風や雨が強まり、暴風や大雨、高波など荒れた天気になるおそれがありますので、最新の気象情報に、ご注意下さい。関東から沖縄は、夏の高気圧に覆われて晴れる所が多い見込みですが、午後を中心に雨や雷雨の所があるでしょう。最高気温は、引き続き高い所が多く、広範囲で30℃以上の真夏日になり、35℃以上の猛暑日になる所があるでしょう。熱中症に注意が欠かせません。

あさってから お盆にかけて高温か

北海道や東北は3連休を中心に、曇りや雨の日が多いでしょう。北日本が低気圧や前線の通り道になりやすいためです。天気はスッキリとしませんが、気温は高めで、お盆の期間中も、30℃以上になる所がありそうです。

関東から九州にかけてと沖縄では、太平洋高気圧が居座って晴れる日が多いでしょう。これまでと同様に、局地的には雨や雷雨が起きやすい見込みです。最高気温は、連日のように30℃以上や35℃以上という数字を聞くことになりそうです。危険な暑さになる日が続出することになりそうです。

暦の上で7日が立秋。秋がスタートしますが、秋とは名ばかりで、むしろ長引いた今年の梅雨の、借りを返すかのような厳しい暑さになりそうですから、暑さを避ける日々をお送りください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい