猛暑日地点は今年最多に 名古屋や東京など今年一番の暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

猛暑日地点は今年最多に 名古屋や東京など今年一番の暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう5日は、体温並みの暑さの所もありました。午後3時までの最高気温は大分県日田市と山梨県甲州市勝沼で36.7℃まで上がりました。猛暑日地点は今年最多となっています。

今年これまでで一番の暑さ

きょう5日は、沖縄や九州から東北南部にかけて広く夏空が広がり、気温がグングンと上昇しました。最高気温の全国トップは大分県日田市と山梨県甲州市勝沼で36.7℃と体温並みの暑さとなりました。そのほか、最高気温は前橋市で35.6℃、名古屋市で35.0℃、岐阜市で36.2℃、京都市で36.3℃などと広く35℃以上となりました。猛暑日地点は60地点を超え、今年最多になりました。

また、猛暑日にはならなかったものの、東京都心で34.2℃、広島市で33.5℃まで気温が上がり、今年これまでで一番の暑さでした。じっとしていても汗がふきでるような厳しい暑さになりました。(データはいずれも午後3時までの値)

あすも厳しい暑さ

あす6日も沖縄や九州から東北南部にかけて、強い日差しが照りつけて、厳しい暑さになるでしょう。最高気温は沖縄や九州から東北にかけて広く30℃以上で、35℃以上の猛暑日になる所もありそうです。

体にこたえる暑さが続きます。熱中症にならないよう、しっかりと対策をしましょう。こまめな水分補給を心掛けて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい