九州 体温超えるような暑さも 熱中症に厳重警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 体温超えるような暑さも 熱中症に厳重警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう4日(火)、九州は各地とも晴れて、最高気温が35度以上の猛暑日の所が多くなるでしょう。大分県日田市は37度の予想で、体温を超えるような暑さになる見込みです。各地で熱中症の危険が高くなりますので、万全な熱中症対策を行って下さい。

また、九州の東シナ海側の沿岸海上は、台風4号からのうねりが入りますので、海のレジャーは急な高波に注意が必要です。

大分県日田市は37度の予想

きょう4日(火)の九州は、勢力の強い高気圧に覆われて晴天が続くでしょう。強い日差しと暑い空気の流れ込みで、きのうよりさらに気温が上がり、最高気温が35度以上の猛暑日の所が多くなる見込みです。大分県日田市は37度の予想で、体温を超える暑さになりそうです。

気温が体温並みや体温を超える暑さになると、体の熱が外へ逃げにくくなり、一段と熱中症の危険が高くなります。喉が渇く前にこまめな水分補給を行い、適度な塩分も摂るようにしましょう。日中の暑さが厳しい時間帯は、長時間の屋外での活動はなるべく控えた方がよいでしょう。

また、特に高齢者や小さな子供は、体温調整機能がうまくいかず体温が上昇しやすい傾向にあります。異変がないか周囲で気をつけて見守りましょう。

熱中症は室内でもなることがありますので、適切に冷房を使うなど室内の温度にもお気をつけ下さい。

東シナ海側の沿岸海上はうねり 急な高波に注意

台風4号は、午前9時現在、強い勢力で中国の華中付近に上陸し北上しています。このあと、大陸東岸付近を北上し、あす5日(水)は進路を東よりにかえて、6日(木)には朝鮮半島付近へ進むでしょう。7日(金)は日本海北部で温帯低気圧に変わる見込みです。

九州は台風の直接の影響はありませんが、九州の東シナ海側の沿岸海上は台風4号からのうねりが入ります。釣りや海水浴など海のレジャーは急な高波に十分にご注意下さい。

また、台風4号が高温多湿な空気を運んでくるため、九州は今週後半からかなり蒸し暑くなる見込みです。熱中症など体調管理に引き続き、気をつけてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい