中国地方 安定した晴天は、来週以降に持ち越し 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 安定した晴天は、来週以降に持ち越し

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょうの中国地方は、日本海を通る気圧の谷や湿った空気の影響で、晴れたりくもったりの天気となっています。

週末にかけても晴れたりくもったりで、雨の降る日もありそうです。

梅雨の明けた後は太平洋高気圧に覆われて、安定した晴天が続くことが多くなりますが、安定した晴天が続くのは、来週以降になる見通しです。

週末にかけてスッキリしない天気に

8日土曜日にかけて、台風4号から変わった低気圧や前線の影響を受ける見込みです。中国地方は雲が広がりやすく、雨の降る日もあり、スッキリしない天気が続くでしょう。

9日以降は前線が日本海を北上し、高気圧に覆われる見込みです。このため、次第に晴れるでしょう。

8月後半はかなり暑い

気象庁が発表した「1か月予報」(7月30日)によると、中国地方は平年と同様に晴れる日が多くなり、残暑が厳しくなる見通しです。

不安定な天気は解消へ向かいますが、厳しい暑さとなり、熱中症への危険は高まりそうです。

普段から十分な睡眠やバランスのよい食事をとるなどして体調を整え、暑いときは無理をせずにエアコンを使い、こまめに水分や休憩をとるように心がけましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい