週間天気 台風4号 姿が変わったあとも動向に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 台風4号 姿が変わったあとも動向に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


台風4号は、先島諸島付近を北上したあと中国大陸へ進み、熱帯低気圧に変わる見込み。台風ではなくなりますが、その後の動きに注意が必要です。

天気の傾向

石垣島など先島諸島に荒れた天気をもたらしている台風4号は、あす4日から5日には中国大陸へ進み、次第に熱帯低気圧へ変わるでしょう。

そのあと、上空の西風(偏西風)に流されつつ、前線を伴った低気圧となって北日本へ近づいてくることが予想されています。この低気圧の発達の度合いによっては、7日(金)頃、北海道で雨や風が強まり荒れた天気となるおそれがありますので、今後の情報にご注意ください。また、7日(金)~8日(土)頃は、前線の通過に伴い、東北から九州にかけても曇りや雨の所が多くなるでしょう。雨脚の強まる所もありそうです。

気温の傾向

全国的に平年並みか高くなる見込みです。特に、5日(水)までは高く、西日本を中心に35度以上の猛暑日の所があるでしょう。熱中症対策が欠かせません。こまめな水分補給を心がけて、たくさん汗をかいたら適度に塩分も摂るようにしてください。また、周りの人との距離が十分に保てる状況であれば、マスクを外すことも大切です。朝晩も気温があまり下がらず、関東から西では熱帯夜の続く所が多くなるでしょう。睡眠が不足していると熱中症のリスクが高まりますので、快眠グッズを活用したり、適切にエアコンや扇風機を使うようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい