関西 夏の晴天はいつまで? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 夏の晴天はいつまで?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


近畿地方では、7月31日の梅雨明け後、連日のように強い日差しが照りつけ、夏本番の厳しい暑さが続いています。今週の前半は、太平洋高気圧に覆われて夏空が続き、梅雨明け10日(梅雨明け後、しばらく夏の晴れの天気が続くこと)といわれるように、もうしばらくは晴天が続きそうです。ただ、今週の後半は、日本海から南下してくる前線の影響で天気に変化が出てくる見込みです。

夏空広がりカンカン照り 今週の前半は猛暑となる所も!

今週の前半は、夏の太平洋高気圧の勢力が強く、近畿は夏空が広がってカンカン照りになる見込みです。南よりの風が卓越するため、京都や日本海側の地域を中心に日中はグングンと気温が上がり、猛烈な暑さとなる所もあるでしょう。

危険な暑さ 熱中症に厳重警戒

梅雨明け後、昼間は強い日差しが照りつけ、朝晩もあまり気温が下がらず寝苦しい夜が続いています。日に日に体に疲れが溜まるころ、十分な栄養をとる、質のいい睡眠をとるなど、体力をしっかりと回復させながら、この厳しい暑さを乗り越えていきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい