3日も 厳しい暑さと急な雨に注意 台風4号は石垣島付近を通過 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3日も 厳しい暑さと急な雨に注意 台風4号は石垣島付近を通過

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう3日も全国的に厳しい暑さで、西日本では猛暑日も。天気は変わりやすく、所々で雨雲が発達。台風4号の影響で、石垣島など先島諸島は荒れた天気が続く。

台風4号 沖縄の石垣島付近を通過中

台風4号は今朝、石垣島をはじめ先島諸島に接近しています。

先島諸島では、きょういっぱい荒れた天気が続くでしょう。特に、「昼前まで」は暴風に厳重な警戒が必要です。予想される最大瞬間風速は45m/sと、道路標識が傾くほどの猛烈な風が吹くおそれがあります。海は大しけです。また、雨のピークも昼頃までで、1時間に70ミリの非常に激しい雨の降る所がありそうです。落雷や突風にも十分にお気を付けください。

本島地方でも、台風周辺の湿った空気の影響で所々でにわか雨。午前を中心に風が強く、波が高いでしょう。

明け方に岐阜県で猛烈な雨 日中も所々で雨雲発達

きょうの未明から明け方にかけて、岐阜県で局地的に雨雲が発達。3時40分までの1時間に垂井町付近で約120ミリ、4時50分までの1時間に本巣市南部付近で約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ(いずれもレーダーの解析)、記録的短時間大雨情報が発表されました。この雨雲が発達した原因は、日本海から延びる気圧の谷。この気圧の谷は次第に日本海を北上し、東北や北海道に激しい雨を降らせるおそれがあります。

岐阜県を含め、東日本や西日本は大体晴れますが、気温が上がるにつれて大気の状態が不安定になり、雨雲が湧きやすくなるでしょう。

【各地の天気】

九州と四国は一日晴れるでしょう。

中国地方と近畿もおおむね晴れますが、所々でにわか雨。山沿いでは雷雨になるおそれがあります。

東海も晴れ間があるでしょう。ただ、午前9時頃まで岐阜県で滝のような雨の降る所があります。また、気温の上がる午後も山沿いや内陸で雨や雷雨の所がありそうです。

関東甲信と北陸、東北南部は、午前中は広く晴れ。午後は内陸を中心に、突然の強い雨や落雷、突風に注意が必要です。

東北北部は昼過ぎから、北海道は夜、ともに日本海側を中心に雨や雷雨となり、道路が冠水するほど激しく降る所もあるでしょう。

全国の予想最高気温

各地で厳しい暑さが続くでしょう。マスクをしていると、ノドの渇きを感じにくくなりますが、1時間に1度など、こまめな水分補給を心がけてください。屋外の作業などは無理をせずに定期的に休憩を。めまいや立ちくらみがする、足がつりやすくなる、頭痛や吐き気がする、といった熱中症のサインを見逃さないようにしてください。

最高気温は、全国的にきのうと殆ど変わらず、沖縄は30度~33度、九州から東海、北陸は33度前後で、内陸を中心に35度以上の猛暑日の所もあるでしょう。関東は30度くらい。東北と北海道も広く25度を超え、日本海側では30度前後の所もある見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい