北陸 もうすぐ梅雨明け 来週は厳しい暑さに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸 もうすぐ梅雨明け 来週は厳しい暑さに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


北陸地方の平年の梅雨明けは7月24日ごろ。今年の北陸地方は梅雨明けが遅れていますが、8月2日(日)ごろから太平洋高気圧の張り出しが強まる見込みです。

あす31日(金) 大気の状態が不安定 局地的に雨脚の強まる所も

梅雨前線の活動は弱まりますが、北陸地方は九州の南と日本の東の高気圧にはさまれて、気圧の谷となる見込みです。高気圧のふちを回って湿った空気、上空には寒気も流れ込むため、大気の状態が不安定となりそうです。

北陸地方は昼過ぎにかけて断続的に雨、低気圧に近い新潟県下越や中越では夜まで雨が降りやすいでしょう。局地的に雷を伴い、雨脚の強まる所もありそうです。お出かけには大きめの傘をお持ちください。

1日(土)は曇りがち 2日(日)は広く晴れ間も

2つの高気圧の間にはさまれた状態は1日(土)まで続き、北陸地方は気圧の谷が残る見込みです。湿った空気が流れ込みやすく、富山県や新潟県を中心に雲が広がりやすいでしょう。2日(日)になると、太平洋高気圧が次第に勢力を強めるため、広く晴れ間が出る予想です。

2日(日)は真夏日の所が多く、暑さが厳しくなるでしょう。強い日差しが照り付けて急に暑くなる日は、熱中症のリスクが高くなります。マスクを外せる場所では意識して外し、こまめな水分補給を心がけてください。厳しい暑さの中では無理をせず、汗をかいたら塩分補給も忘れずにしましょう。

もうすぐ梅雨明け 来週は厳しい暑さに

本格的な夏空をもたらす太平洋高気圧が勢力を強めて北陸地方まで張り出すのは、今のところ2日(日)以降で、来週はじめには梅雨明けとなる可能性がありそうです。8月に入ってからの北陸地方の梅雨明けは2017年8月2日以来、3年ぶりのことになります。

また、来週は各地で真夏日が続き、猛暑日にせまる所も出てくる見込みです。体にこたえる暑さが予想されますので、熱中症対策は万全にお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい