週間 九州北部 四国 中国で梅雨明け 西日本や東海 厳しい暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 九州北部 四国 中国で梅雨明け 西日本や東海 厳しい暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


30日、九州北部、四国、中国で梅雨明けの発表がありました。西日本では厳しい暑さになりますので、熱中症に十分お気をつけください。東海や北陸、関東甲信、東北では梅雨空が続くでしょう。

あす31日の天気

7月最終日となるあす31日は、西日本は南から緩やかに高気圧に覆われる見込みです。一方、東日本や北日本は日本海に延びる梅雨前線や湿った空気の影響を受けるでしょう。沖縄や九州、四国、中国はおおむね晴れますが、午後はにわか雨や雷雨になる所がありそうです。局地的に激しく降るでしょう。近畿や東海、北陸、関東甲信、東北も変わりやすい天気で、あちらこちらでにわか雨や雷雨がありそうです。激しい雨や落雷、突風にもお気をつけください。北海道は大体晴れますが、夜は雨の降る所があるでしょう。

西日本を中心に厳しい暑さ続く

きのう29日、気象庁は西日本や沖縄を対象に「高温に関する全般気象情報」を発表しました。西日本では、あす31日以降も連日30度以上の所が多くなるでしょう。35度以上の猛暑日一歩手前まで上がる日もあり、熱中症にいっそうの警戒が必要です。また、東海でも35度前後の厳しい暑さが続くでしょう。危険な暑さになります。こまめな水分の補給はもちろん、屋外では積極的に日陰を歩いて直射日光をできるだけ避け、屋内でも適切に冷房や扇風機を動かして、涼しくしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい