東北 雨の峠越えるも警戒続く お休み前に危険度の確認を! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 雨の峠越えるも警戒続く お休み前に危険度の確認を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


記録的な大雨に見舞われたきょう28日の東北地方。雨の峠は越えましたが、地盤が緩んでいる箇所や増水または氾濫している河川があります。引き続き警戒をしてください。

土砂災害警戒エリア

図は7月28日午後8時現在の東北地方における土砂災害の危険度を示したマップです。山形県は村山、置賜を中心に危険度の高いことを示す濃い紫色となっています。そのほか隣県の宮城県や福島県、新潟県、秋田県でも赤い表示となっていて、土砂災害の危険性が高くなっています。

今夜の注意点

・これからの避難は危険が伴います。無理な避難は控えて下さい。頑丈な建物の2階以上、より高い所で身を留めて下さい。

・また、周囲に急な崖や山などがある場合には、崖や山から離れた部屋に移動し、少しでも命が助かる行動をとってください。

・お住いの地域の雨の状況や発表されている情報をすぐにキャッチできるようスマートフォンやタブレット端末を手の届く所において随時更新される自治体からの情報をアップデートしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい