北陸 新潟県下越を中心に大雨継続 土砂災害・河川の増水に要警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸 新潟県下越を中心に大雨継続 土砂災害・河川の増水に要警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


日本海~東北地方に前線が延びていて、前線上の低気圧が東に進んでいます。南から湿った空気が流れ込み、山形県~新潟県下越を中心に大雨となっています。この大雨は夕方にかけて継続する見込みです。土砂災害や低地の浸水、河川増水や氾濫に警戒してください。

現在の気圧配置

前線の北側にはオホーツク海高気圧が、前線の南側には太平洋高気圧が張り出しています。前線上には低気圧があり、東に進んでいます。この気圧配置により、南から暖かく湿った空気が流れ込んでいます。

また、前線上の低気圧の東側では風がぶつかり(収束域)、雨雲が発達しやすくなっています。

今日この後の雨雲の予想

前線上の低気圧の東側、山形県~新潟県下越付近で東西に雨雲が発達します。雨雲は全体的に東向きに流れていて、今日の夕方にかけて継続する見込みです。雨雲の広がる方向と移動方向が一致しているため、大雨が「狭い範囲で長時間続く」ことになります。

新潟県にお住いの方は、自治体の出す情報や、周囲の状況をよく確認するようにしてください。

なお、新潟県中越~石川県加賀では、今日の昼過ぎ~夜遅くにかけて発達した雨雲が断続的に流れ込みます。激しい雨に警戒してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい