真夏なのに「夏日」にもなっていない 北海道にはそんな場所がある 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

真夏なのに「夏日」にもなっていない 北海道にはそんな場所がある

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


暦の上でも夏本番ですが、北海道には今日(28日)現在、今年に入ってから、まだ25度以上の夏日になっていない地点があります。道東の釧路はその一つで、夏の道内の中では低めの気温の地域ですが、7月までに夏日にならない可能性が高く、11年ぶりの珍しいこととなりそうです。

道東の釧路 今年の最高気温は24.8度

道東の釧路では、きのうまでの今年の最高気温は24.8度となっています。釧路の夏は霧がかかりやすく、夏の道内の中では低めの気温の地域ではありますが、今月、20度以上の気温となったのは、きのうまでで8回しかありません。

ちょうど1年前 真夏日に

ちょうど1年前の7月28日の釧路では、最高気温が31.4度と昨年の中で一番暑い一日でした。昨年は7月28日まで、25度以上の夏日にもなっていませんでしたが、夏日を通り越して一気に真夏日となっていました。釧路では、30度以上とならない年もありますが、昨年までは4年連続で真夏日が観測されています。

7月までに夏日にならないと11年ぶり

夏の道内の中では比較的、気温の低い釧路ですが、7月までに夏日とならないと、2009年以来11年ぶりと珍しいこととなります。春から夏にかけて、道内には一時的に強い暖気が入ってくることが毎年のようにあります。今年も5月末に道内には強い暖気が入り、道内では真夏日となった地点がありましたが、釧路では南からやや強めの海風が吹いたため、気温が上がりきらず、夏日となりませんでした。

今週 平年並みの気温が続く

今週の釧路の気温は平年並みで、最高気温は20度くらいの日が続く見込みです。釧路の方にとっては暑いくらいで、半袖で過ごす方もいると思いますが、全国的に見ると過ごしやすい気温が続きそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい