23日 梅雨空続く 九州 今夜から大雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

23日 梅雨空続く 九州 今夜から大雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


23日 4連休初日は梅雨空のスタート 九州は今夜前線上を低気圧が接近。北部を中心に非常に強い雨や大雨のおそれ。北海道も曇りや雨。沖縄は夏空。

きょうの天気 梅雨空の所が多い 九州は夜からの大雨に要注意

23日(木:海の日)は、沖縄では夏空が続くでしょう。強い日差しと南からの湿った風の影響で、昼頃からは急な雨や雷雨になる所がありそうです。九州は、日中は南部で日が差す所がありますが、北部を中心に雨が降りやすいでしょう。四国や中国地方も、昼頃から夜にかけて雨が降りやすくなり、局地的な雷雨が予想されます。

九州北部では、きょう夕方から26日(日)頃にかけて、四国地方ではあす(24日:スポーツの日)昼前から26日頃にかけて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。予想降水量は、いずれも多い所で、あす朝6時までに九州北部で150ミリ、その後、あさって(25日)朝6時までに九州北部と四国で200ミリから300ミリです。tenki.jpでは、この後、随時最新情報をお届けしますので、ご利用ください。

近畿や東海、北陸、関東甲信でも雨が降りやすい一日で、激しい雨の降る所があるでしょう。

東北は晴れ間が出る所がありますが、午後を中心に雨や雷雨の所が多いでしょう。北海道は、南西部や東部を中心に雨が降りやすいでしょう。昼頃からは雷が鳴る所がある見込みです。

きょうの気温 蒸し暑さ続く

きょう23日の最高気温は、きのうと同じくらいか低い所が多い見込みです。それでも、四国や九州、沖縄では、30℃以上の真夏日になる所が多いでしょう。30℃に届かない所でも、湿気が多いため、各地で蒸し暑くなる見込みです。室内で過ごす方が多いと思いますが、時々窓を開けてこもった空気を入れ替えたり、時間を決めて水分補給も心がけて下さい。

北海道は、東部やオホーツク海側で、20℃に届かない所がありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい