明日も大気不安定 午前は北日本で、午後は西・東日本で雨 激しく降る所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

明日も大気不安定 午前は北日本で、午後は西・東日本で雨 激しく降る所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


明日22日は、午前は北日本で、午後は西・東日本で雨が降り、場所によっては激しく降るでしょう。気温も高いため、熱中症に注意が必要です。

明日22日も大気の状態が不安定 天気の急変に要注意

北日本では、低気圧や前線の影響を受けて、今夜21日から明日22日の朝にかけて雨が降りそうです。強い降り方になる所もあるでしょう。朝まで雨の降る地域が多くなりますので、通勤・通学の際は傘が必要です。

22日の日中は、梅雨前線が南下する影響で、広い範囲で雲が広がるでしょう。暖かく湿った空気が流れ込みますので、大気の状態が不安定になりそうです。

西日本や東日本では、午後を中心に雨が降るでしょう。場所によっては強い降り方になりそうです。

落雷や突風が発生したり、ヒョウが降ってくるおそれもあります。急にヒンヤリした風が吹く、雷鳴がきこえてくる、といった天気急変のサインにも気を配ってください。

明日22日は大暑 気温も高め 熱中症対策は万全に

明日は「大暑」です。暦の上では一年で最も暑くなる時期になります。

明日22日は、東海から西では30℃以上が予想されていて、「大暑」らしい暑さになりそうです。南からの湿った空気の影響で湿度が高く、ムシムシと感じられるでしょう。

梅雨明け前ですが、熱中症への警戒は十分に必要です。こまめな水分補給などをわすれないようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい