21日 天気急変に注意 あちらこちらで激しい雨や雷雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

21日 天気急変に注意 あちらこちらで激しい雨や雷雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう21日(火)も午後を中心に天気の急変に注意が必要です。外出の際は念のため、傘をお持ちになると安心です。またきょうも厳しい暑さが続きますので、熱中症対策をお忘れなく。

きょうも天気の急変に注意

きょう21日(火)は次第に高気圧が東に離れ、日本海側から低気圧や前線が近づいてくるでしょう。北海道には低気圧が近づき、昼頃から雨が降り出す見込みです。日本海側では雷を伴う所がありそうです。東北も日本海側を中心に断続的に雨が降るでしょう。北陸も午後は次第に雨が降り、雷を伴って激しく降る所がありそうです。関東も局地的に雨や雷雨となるでしょう。急な激しい雨にご注意ください。東海から九州は午前中は晴れ間の出る所があるでしょう。ただ、昼頃から局地的に雷雨や激しい雨が降る見込みです。午前中、外出の際に雨が降っていなくても、傘をお持ちになってください。一方、きのう梅雨明けした奄美や沖縄は夏空が広がりますが、午後は、にわか雨の所がありそうです。

きょうも厳しい暑さ 熱中症に注意

きのう20日(月)に続き、きょう21日(火)も本州付近には暖かい空気が流れ込むでしょう。最高気温はきのうと同じくらいか低いものの、きょうも蒸し暑さの続く所が多くなりそうです。近畿や四国、九州南部を中心に35度くらいまで上がる所があるでしょう。今年初めての猛暑日の所もありそうです。雨が降るとさらにムシっと感じられるでしょう。室内にいても熱中症にかかりやすくなりますので、こまめな水分補給やエアコンなどで適度に温度調節するようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい