中国地方、鳥取県に高温注意情報、あすにかけて変わりやすい天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方、鳥取県に高温注意情報、あすにかけて変わりやすい天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


けさの中国地方は、11ケ所で熱帯夜(夜間の気温が25度以上)となり、朝から蒸し暑さを感じられた方が多いと思います。きょう(20日)日中は、鳥取市で最高気温35度が予想されるなど、各地とも身体に堪える暑さとなりそうです。また、不安定な天気は、あす(21日)にかけて続き、所々で雨や雷雨となり、局地的に激しく降る見込みです。

あすにかけて、厳しい暑さと、変わりやすい天気に、お気をつけください。

きょうは鳥取で猛暑日予想、あすの朝にかけても所々で熱帯夜に

きょう(20日)の中国地方は、朝9時には25度以上になった所が多く、蒸し暑くなっています。

日中の最高気温は32度前後になる所が多く、鳥取県では35度以上が予想されています。湿度も高く、身体に堪える暑さとなりそうです。汗をたくさんかいたときは、塩分の補給も忘れずに水分補給をなさってください。そして、室内でも適切にエアコンを使うなどして、熱中症対策を万全になさってください。

あす(21日)の朝にかけても気温は下がりにくく、熱帯夜となる所が今朝より多くなりそうです。寝る前にコップ1杯の水を飲んだり、部屋の風通しをよくするなど、夜間も暑さ対策をなさってください。

災害の復旧活動に携わる方や、避難所におられる方は、熱中症にならないよう十分にお気をつけください。

あすにかけて、雨や雷雨、激しく降る所も

きょう(20日)は、湿った空気や日射の影響で大気の状態が不安定になる見込みです。既に山口県や広島県の西部では、雨の降っている所があります。このあと、所々で雨や雷雨になり、雨雲が発達して局地的に激しく降る見込みです。

あす(21日)は寒冷前線が中国地方へ南下し、大気の不安定な状態が続く見込みです。山陰では昼前から雨や雷雨になる所があり、山陽は昼過ぎから雨や雷雨になるでしょう。バケツをひっくり返したように雨の降る所もありそうです。

あすにかけて、天気の急な変化にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい