四国や紀伊半島で非常に激しい雨や激しい雨を観測 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

四国や紀伊半島で非常に激しい雨や激しい雨を観測

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう(4日)朝までは九州で記録的な大雨となり、昼前からは四国や紀伊半島を中心に活発な雨雲がかかりました。高知県香美市の繁藤では1時間に72.0ミリと非常に激しい雨を観測しました。

非常に激しい雨を観測

きょう(4日)、梅雨前線が本州付近に停滞し、前線の活動が活発化しています。朝にかけては九州で記録的な大雨となり、昼前からは四国や紀伊半島にも活発な雨雲がかかりました。

1時間雨量は高知県香美市の繁藤で72.0ミリ、南国市御免で55.5ミリの非常に激しい雨が降りました。また、和歌山県白浜町安居 で47.0ミリ、奈良県玉置山で41.0ミリの激しい雨を観測しました。

24時間雨量は高知県馬路村魚梁瀬で466.0ミリに。和歌山県護摩壇山で252.5ミリと雨量が多くなっています。(雨量はいずれも午後2時までの最大値)

夜にかけて非常に激しい雨に警戒を

四国の雨のピークは過ぎつつありますが、近畿や東海は今夜にかけて局地的に非常に激しい雨が降り、さらに雨量が増えるでしょう。関東や東北も夜にかけて激しい雨の降る所がありそうです。土砂災害、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒、注意してください。落雷、突風にも注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい