平年より早く「夏の便り」 サルスベリが開花 セミが初鳴き 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

平年より早く「夏の便り」 サルスベリが開花 セミが初鳴き

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


2日は、平年より早く、夏の花や虫を観測したという便りが、続々と届きました。熊谷では、本州で今年初めてサルスベリが開花しました。福岡や宮崎ではアブラゼミが鳴き始め、津ではニイニイゼミの初鳴きを観測しました。

夏の花やセミ いつもの年より早く

2日は、関東から西の太平洋側では、梅雨の晴れ間となっています。そんな中、夏の花や虫の便りが、次々と届きました。

熊谷では、サルスベリの開花を観測しました。平年より18日早い観測です。これまでサルスベリの開花が観測されていたのは、宮古島や石垣島、那覇、南大東島。本州では、今年初めての開花になります。サルスベリは「百日紅」という別名の通り長く楽しめる花で、赤やピンクを良く見かけますが、白いサルスベリも目を楽しませてくれます。

また、福岡と宮崎ではアブラゼミが鳴き始め、津ではニイニイゼミが初めて鳴いたのが、観測されました。福岡は平年より6日早く、宮崎は平年より7日早く、津は平年より8日早い観測です。

天気は 夏本番を前に 大雨に注意

花や虫は、いつもの年より早く、夏モードになりつつありますが、天気は、3日金曜以降、梅雨空の続く所が多いでしょう。3日から4日にかけてと、5日から7日頃にかけては、大雨になる所もありそうです。夏本番を前に、梅雨後半の大雨に、十分ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい