九州 梅雨空ひと休み あすは局地的に非常に激しい雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 梅雨空ひと休み あすは局地的に非常に激しい雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう2日(木)の九州は、梅雨空はひと休みで、日中は真夏日の所が多く暑くなるでしょう。あす3日(金)は、再び梅雨前線が九州へ北上するため、雷を伴い局地的に非常に激しい雨や激しい雨が降るおそれがあります。来週も雨が降る日が多く、梅雨末期の大雨に注意が必要です。

真夏日の所が多い 熱中症に注意

きょう2日(木)は、梅雨前線は奄美付近に南下しており、九州は乾いた高気圧に覆われて、朝から晴れている所が多くなっています。午後は薄い雲が広がりやすくなりますが、天気の崩れはなく、梅雨空はひと休みです。最高気温は30度以上の真夏日の所が多く、日中は暑くなりますので、こまめに水分補給をするなどして熱中症にご注意下さい。

あすは梅雨前線、再び九州へ北上

あす3日(金)は、梅雨前線が再び九州付近まで北上する見込みです。前線上には低気圧が発生し、あすの夜には九州南部付近へ近づき、前線の活動が活発になるでしょう。

あすの九州は各地で雨となり、昼前後から雷を伴い局地的に非常に激しい雨や激しい雨が降る見込みです。特に、低気圧が近づく九州南部を中心に活発な雨雲がかかり、大雨になるおそれがあります。雨の降り方に十分ご注意下さい。

来週、梅雨末期の大雨に注意

あさって4日(土)は梅雨前線がいったん九州の南海上へ南下しますが、5日(日)以降は再び九州付近に停滞しやすくなる見込みです。来週は曇りや雨の日が多く、前線の活動次第では雨量が多くなり、梅雨末期の大雨に注意が必要です。また、来週は湿った空気の流れ込みで蒸し暑い日が多くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい