真夏日地点 1週間ぶりに200超え 久留米市などで猛暑日 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

真夏日地点 1週間ぶりに200超え 久留米市などで猛暑日

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(23日)は、沖縄や西日本を中心に気温が上がり、真夏日(最高気温30℃以上)地点は1週間ぶりに200地点を超えました。また、福岡県久留米市では猛暑日(最高気温35℃以上)となりました。

真夏日地点200超え

きょう(23日)は、九州から東海、北陸、東北の日本海側を中心に晴れて、気温が上がっています。午後3時までの最高気温の全国トップは福岡県久留米市で35.5℃まで上がり、猛暑日となりました。久留米市では今月2回目の猛暑日で、6月に2日以上猛暑日になるのは統計開始以来、初めてです。

九州から東海にかけて所々で真夏日となり、真夏日地点は200地点を超えました。真夏日地点が200地点を超えるのは1週間ぶりのことです。午後3時までの最高気温は大阪市は32.7℃と今年これまでで一番の暑さとなりました。東北の日本海側でも気温が上がり、秋田県横手市では31.0℃と真夏日になっています。

厳しい暑さ続く

あす(24日)も沖縄や九州から関東、東北の日本海側は暑さが続くでしょう。最高気温は所々で30℃以上となりそうです。熱中症対策を万全になさって下さい。こまめに水分をとり、汗をかいたら適度に塩分もとりましょう。室内では適切に冷房を使い、無理のないようにお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい