あす 西日本で猛烈な暑さも 関東は水曜から急に厳しい暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす 西日本で猛烈な暑さも 関東は水曜から急に厳しい暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


あす(23日)も九州から東海は厳しい暑さに。最高気温が35℃以上となり、猛烈な暑さの所も。梅雨寒となった関東も24日(水)からは体にこたえる暑さになりそうです。

東海以西は暑さが続く 九州では猛暑日も

あす(23日)も九州や中国、四国では梅雨の中休みが続き、強い日差しが照りつけるでしょう。日中は気温がグングン上がり、最高気温は30℃以上の所が多くなりそうです。特に、佐賀や熊本など九州では35℃まで上がって、猛暑日となる所もあるでしょう。熱中症の危険が高くなりますので警戒が必要です。近畿や東海は多少雲が多いですが、最高気温は30℃くらいまで上がって、暑さが続くでしょう。

九州から東海では24日(水)まで晴れ間がありますが、25日(木)以降は梅雨空が戻ってきそうです。梅雨前線が本州付近に延びるため、広く雨が降り、26日(金)から27日(土)は日本海側を中心に大雨の恐れもあります。暖かく湿った空気が流れ込むため、雨でも気温は高くなるでしょう。最高気温は30℃くらいで経過する所が多くなりそうです。湿気が増えるため、蒸し暑さがアップし、不快感が増す予想です。

水曜日からは関東も厳しい暑さ

関東では、きょう(22日)は雨と冷たい北風で日中も気温は20℃前後で経過し、梅雨寒の一日となりました。あす(23日)も午前中を中心に雨が降りやすいですが、最高気温は25℃くらいまで上がって、薄着でちょうどよくなりそうです。

24日(水)も梅雨空ですが、最高気温は東京都心など含め広く30℃くらいまで上がるでしょう。急に厳しい暑さになりそうです。25日(木)以降も最高気温は30℃くらいまで上がる日が多く、蒸し暑くなるでしょう。

熱中症対策を万全に

梅雨の時期に急に気温の上がるような日は、体が暑さに慣れていないため、熱中症のリスクが高くなるといわれています。万全な熱中症対策が必要です。ノドの渇きを感じる前にこまめに水分をとりましょう。室内では適切にエアコンを使い、無理のないようにして下さい。マスクをしていると熱がこもりやすくなります。人との距離を十分にとり、適宜マスクをはずして休憩をとることも熱中症予防のポイントとなります。さまざまな対策をとって、体調を崩さないようお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい