関西 週後半は梅雨空戻り 蒸し暑さアップ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 週後半は梅雨空戻り 蒸し暑さアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今週の近畿地方は、25日木曜日ごろまでは梅雨の中休みとなりそうですが、梅雨前線が西日本付近に延びる26日金曜日から27日土曜日にかけては梅雨空が戻り、雨となるでしょう。また、雨が降る前の25日木曜日はかなり蒸し暑くなりそうで、熱中症に厳重な警戒が必要です。

週の後半は蒸し暑さアップで不快な暑さ 夜は寝苦しい!

近畿地方は、25日木曜日ごろまでは梅雨の中休みで、日差しによる暑さが続きそうです。大阪では、昼間の気温が連日30度前後まで上がって暑さが続く上、前線が日本海に北上する25日木曜日は、蒸し暑さが増して空気が身体にまとわりつくような不快な暑さ、そして夜もあまり気温が下がらず寝苦しい夜になりそうです。その後、梅雨空の戻る26日金曜日から27日土曜日にかけても寝苦しい夜が続いて、大阪では熱帯夜となる可能性があります。

喉が渇く前に水分補給 夜も適度にエアコン使用

今週の近畿地方は、特に熱中症に警戒が必要になりそうなのが、ジメジメとする25日木曜日ごろです。湿気が多くなると、汗が乾きにくくなって身体の熱が逃げにくくなるため、熱中症のリスクが高まります。また、今年はマスクを装着している時間が長く、口の周りが湿っているせいで喉の渇きに気づきにくくなっています。喉が渇く前の水分補給、適度なエアコンの使用など、熱中症にならないように気をつけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい