来週後半の真夏日は相当蒸し暑い 沖縄は戻り梅雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

来週後半の真夏日は相当蒸し暑い 沖縄は戻り梅雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


来週の木曜日頃からは曇りや雨でも真夏日になる所もあり、かなり蒸し暑く感じられそう。熱中症に警戒が必要です。一方、梅雨明けした沖縄ですが、再びぐずついた天気に。

来週の天気の特徴

あす以降の天気の特徴としては、以下の3つがあげられます。

①梅雨の晴れ間は厳しい暑さ

②来週の後半はかなり蒸し暑い

③沖縄で梅雨のような天気

梅雨明けした沖縄付近には前線が停滞する日が多くなり、曇りや雨の日が続くでしょう。

来週にかけて注意すべき低気圧は・・・

雨や暑さをもたらす低気圧

低気圧①

22日(月)から23日(火)にかけて本州の南を進む低気圧。

九州から近畿は梅雨の中休みとなりそうです。ただ、日中は厳しい暑さが予想され、局地的に雨雲が湧く可能性があります。一方、関東は海からの湿った空気の影響もあり、雨が降ったりやんだりとスッキリしない天気でしょう。

低気圧②

25日(木)から26日(金)に、日本海から北海道に近づく低気圧。

全国的に雨をもたらすでしょう。また低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、かなり蒸し暑くなりそうです。九州から関東は、最高気温30度前後の予想です。

低気圧③

低気圧②は北上して27日(土)は北海道の北へ。

北海道は雨雲がかかりそうです。天気が回復する本州付近の上空には、平年よりも4度ほど暖かい空気が残るため、暑さをもたらす低気圧といえるでしょう。全国の約6割の地点で、最高気温30度以上の真夏日が予想されています。

熱中症に警戒を

来週の後半は湿気が多く、蒸し暑くなりそうです。風を通す素材や汗を吸収してくれる素材の服装を選ぶ、こまめに水分をとるなど、少しの工夫で熱中症のリスクを減らすことができます。寝苦しい夜も増えてきますので、しっかり睡眠が取れるように環境を整えて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい