東北 帰宅時間帯に強まる雨 土曜も太平洋側北部で梅雨空 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 帰宅時間帯に強まる雨 土曜も太平洋側北部で梅雨空

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


きょう19日の東北地方は梅雨空が戻っています。雨のピークはこのあと帰宅時間帯からとなりそうです。あす20日(土)午前中にかけて雨となるところが多く、梅雨らしいすっきりしない天気となるでしょう。

きょう19日 南部はまとまった雨 帰宅時間帯に強まる雨脚

きょう19日(金)は、梅雨前線上の低気圧が発達しながら東進し、今夜には関東の東海上に進む予想です。低気圧の北側になる東北地方には東よりの湿った風が吹き付けて、太平洋側南部の福島県や宮城県を中心にまとまった雨となりそうです。雨のピークは夕方の帰宅時間帯から20日(日)明け方にかけてです。沿岸地域では風も強まり横殴りの雨となる所もありそうです。

きょう19日 北部は帰宅時間帯の急な強い雨に注意

北部は、上空に寒気を伴った気圧の谷の影響で大気の状態が不安定になっています。湿った空気も流れ込んでいるため雨雲や雷雲が発達しやすいでしょう。13時時点でも発達した雨雲のかかっている所がありますが、帰宅時間帯にかけても急な強い雨、落雷、突風などにお気をつけください。発達した積乱雲が近づいてきたら頑丈な建物に避難するようにしましょう。

20日(土) 太平洋側北部を中心に続く梅雨空

20日(土)の午前中は、気圧の谷の影響で雲が広がりやすく、雨の降る所があるでしょう。午後は西から移動してくる高気圧の影響で、天気が回復する所が多い見込みです。ただ、太平洋側北部は、発達しながら東海上に進む低気圧の影響を受けるでしょう。北東から湿った空気が流れ込み雲が広がりやすく、午後はザっと降る急な雨にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい