関東 金曜日は梅雨寒に 最高気温10度ほど下がる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 金曜日は梅雨寒に 最高気温10度ほど下がる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


関東では最高気温が30度を超えるような暑さはしばらくなさそうです。あさって19日(金)は最高気温がここ数日と比べて10度ほど低く、梅雨寒になるでしょう。

きょうも各地で厳しい暑さ続く

関東地方はきょう17日(水)も強い日差しが照り付け、熊谷や前橋など内陸部を中心に30度以上の真夏日の所がありました。ただ、あす18日(木)からは梅雨空が戻り、しばらく真夏日の所はほとんどなさそうです。厳しい暑さは一旦収まるでしょう。

たった数日で最高気温10度ほど低くなる所も

あさって19日(金)は厳しい暑さから一転、梅雨寒となりそうです。ここ数日は30度を超えるような暑さだった所も、たった2日で最高気温が10度ほど低くなる所もあるでしょう。関東の広い範囲で雨が降り、北寄りの風で空気がヒンヤリ感じられそうです。最高気温は各地で20度から23度くらいで、日中はほとんど気温が上がらないでしょう。体が雨でぬれると一層肌寒く感じられますので、外出の際は上着があると良さそうです。

しばらく真夏日なし

20日(土)以降、晴れ間の出る日はあるものの、気温はこれまでほど上がらないでしょう。平年並みか平年より2度ほど高いくらいで、真夏日の所はしばらくなさそうです。ただ、この先は湿度が高めでジメジメする日が多くなりそうです。マスクは蒸れやすくなりますので、時々周りの人との距離を保った所で外して休憩するなど、工夫をしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい