週間 再び梅雨前線北上 金曜にかけ大雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 再び梅雨前線北上 金曜にかけ大雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


梅雨の晴れ間は一旦きょうまで。再び梅雨前線が北上し、梅雨空が戻るでしょう。あす18日(木)は西日本、19日(金)は東日本を中心に激しい雨が降り、大雨のおそれがあります。今後の情報にご注意ください。

金曜日にかけて大雨のおそれ

梅雨の晴れ間も一旦きょう17日(水)まで。あす18日(木)になると、梅雨前線が北上し、九州から近畿を中心に広く雨となりそうです。九州や中国、四国は激しい雨の降る所があるでしょう。あさって19日(金)になると梅雨前線上の低気圧が本州付近を東に進む見込みです。次第に雨の範囲が東へと移り、特に太平洋沿岸部では激しい雨の降る所がありそうです。一日の降水量が100ミリを超えるような所もあるでしょう。一気に道路が冠水してしまったり、川が増水したり、土砂災害の危険が高まる所が出てくる可能性もありますので、今後の情報に注意をしてください。

土日には晴れ間戻る 厳しい暑さ落ち着く

20日(土)以降は天気が回復し、23日(火)頃まで梅雨の晴れ間となる所が多いでしょう。ただ、太平洋側の沿岸部では梅雨前線や湿った空気の影響で雲が多く、雨の降る所もありそうです。また、この先、最高気温が30度を超えるような厳しい暑さは一旦落ち着き、平年より低い所もありそうです。梅雨寒となる所もあるでしょう。ただ、マスクをしていると気温以上に暑く感じられますので、こまめな水分補給も忘れずにお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい