週末にかけて、北日本や東日本は暑さが和らぎ、ヒンヤリする所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末にかけて、北日本や東日本は暑さが和らぎ、ヒンヤリする所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


関東から九州にかけては、17日(水)ごろまで厳しい暑さが続く見込み。18日(木)以降は、最高気温は平年並みの所が多く、北海道では肌寒くなりそう。体調を崩さないように注意してください。

あすも、万全の熱中症対策を

あす16日(火)は梅雨前線が南下し、本州付近は高気圧にゆるやかに覆われる見込みです。東北から九州、沖縄にかけて、広い範囲で晴れるでしょう。ただ、東北や関東、北陸の所々で雨や雷雨がありそうです。北海道は気圧の谷の影響で雨が降りやすいでしょう。

東北から関東、九州、沖縄にかけて、あすも厳しい暑さが続きます。最高気温は、仙台や東京、大阪、福岡で31度、名古屋は33度の予想です。屋外はもちろん、屋内でもこまめに水分を補給するなど、熱中症に注意してください。

週末は、北日本で肌寒くなりそう

東海から九州では、18日(木)から19日(金)にかけて雨が降りますが、20日(土)以降は、晴れて暑さが続く見込みです。東北や関東は18日(木)から曇りや雨の日が多く、厳しい暑さはすこし和らぐでしょう。

北海道はまるで梅雨のようなぐずついた天気が続き、19日(金)以降は、風が冷たく感じられそうです。朝からほとんど気温が上がらず、昼間でも上着が必要なくらいでしょう。体調を崩さないように気をつけてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい