中国地方 週末は梅雨前線が活発化、大雨に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 週末は梅雨前線が活発化、大雨に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


週末は、梅雨前線の活動する舞台が西日本付近になり、活動が活発になる見込みです。

中国地方には暖かく非常に湿った空気が流れ込むため、各地で本格的な雨になるでしょう。

広島県・山口県・島根県を中心に、雷を伴ってバケツをひっくり返したような雨の降る所もある見込みです。

14日(日)朝の最低気温は24度から25度くらいで、今シーズン初の熱帯夜になる所もあるでしょう。

土曜日 本格的な雨となり、集中豪雨のおそれも

西日本付近に停滞する梅雨前線に向かって、舌のような形で暖かく非常に湿った空気が流れ込む見込みです。

梅雨前線の活動が活発になるため、中国地方は各地で本格的な雨になるでしょう。

特に、湿った空気の通り道に当たる山陰の西部を中心に、雷を伴って激しく降る所がある見込みです。

前線が同じような位置に停滞した場合には、集中豪雨になるおそれもあるため、雨の降り方に警戒が必要です。

なお、前線の予想される位置がわずかにずれると、強い雨の降る場所も変わるため、最新の情報での確認をお願いします。

日曜日 雨とともに熱中症にも要注意

梅雨前線は、いったん日本海まで北上しますが、日中は次第に西日本付近へと南下する見込みです。

午前中は雨のやむ時間もありますが、午後は雨の降る所が多くなるでしょう。

土曜日にまとまった雨が降った場所では、土砂災害や川の増水などに警戒が必要です。

また、前日の夜から暖かな南寄りの風が吹くため、気温が下がりにい見込みです。

山陰や沿岸部を中心に、朝の最低気温が25度以上の熱帯夜になる所もあるでしょう。

室内での熱中症にも、十分にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい