東北 梅雨前線活発化 日曜日は日本海側で大雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 梅雨前線活発化 日曜日は日本海側で大雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


東北北部は梅雨入り間近で、14日(日)の東北地方は広く雨が降るでしょう。日本海側を中心に雨量が多くなり、梅雨前線の活動の程度によっては大雨になるおそれがあります。

13日(土)晴れ間広がる 洗濯日和

仙台管区気象台は、東北南部は11日(木)に梅雨入りしたとみられると発表しました。ただ、きょう12日(金)は梅雨前線が南下して東北地方は晴れているところが多くなっています。

梅雨前線は、13日(土)はさらに南下して、東北地方は引き続き晴れる所が多いでしょう。比較的乾燥した空気が流れ込み、東北南部は梅雨の晴れ間が続きそうです。東北北部は梅雨入り前の貴重な晴れ間となりそうです。カラッとした陽気になるでしょう。洗濯物もよく乾きそうです。

14日(日)まとまった雨で東北北部も梅雨入り間近

14日(日)は梅雨前線が北上し、梅雨前線上の低気圧が発達しながら東北地方に近づく予想です。梅雨前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、東北地方には発達した雨雲がかかるでしょう。雨は、明け方には日本海側南部から降り出し、低気圧前面の活発な雨雲がかかる昼前からは雨脚の強まる所があるでしょう。湿った南西風が吹き付ける秋田県や山形県を中心に雨量が多くなるおそれがあります。梅雨前線の活動の程度や前線上の低気圧の動きによっては大雨となるおそれがありますので、最新の情報で確認するようにしましょう。

沿岸地域では風も強まりそうです。横殴りの雨や見通しの悪さにお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい