週間 週末にかけて梅雨入り早々の大雨 熱中症にも警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 週末にかけて梅雨入り早々の大雨 熱中症にも警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


関東甲信など、今週は続々と梅雨入りしましたが、西日本と東日本は梅雨入り早々の大雨となりそうです。また来週のはじめにかけては、日差しがなくても最高気温は30度を超える所があるでしょう。熱中症に警戒が必要です。

週末 西・東日本は大雨に

週末にかけて梅雨前線の活動が活発になりそうです。14日(日)は低気圧が本州付近を通過するため、西日本と東日本だけでなく、北日本でも大雨になるおそれがあります。

あす13日(土)は九州から関東の広い範囲で雨が降り、局地的に雨脚が強まるでしょう。九州から東海では、昼頃にかけて、雷を伴って激しく所がありそうです。これまでの大雨で地盤が緩んでいる所がありますので、土砂災害には警戒して下さい。

14日(日)は雨の範囲が東北や北海道にも広がります。低気圧や前線が通過する前後を中心に、雨や風が強まるでしょう。特に北陸は、滝のような非常に激しい雨の降る可能性もあります。また前線の活動の程度によっては、北日本でも大雨になるおそれがあります。

来週は梅雨前線が南下して、梅雨の晴れ間もあるでしょう。一方、きょう12日に梅雨明けした沖縄は、週末は強い日差しが照りつけますが、来週は雲が広がりやすくなりそうです。

週のはじめまで かなり蒸し暑い

来週の火曜日頃までは、平年よりも暖かい空気が流れ込むでしょう。最高気温は30度前後の所が多く、かなり蒸し暑く感じられそうです。人との距離が十分とれる時にはマスクを外すなど、熱中症対策が欠かせません。

また沖縄や九州から関東は、朝晩もあまり気温が下がりません。寝る前にコップ一杯の水を飲むなど、夜間の熱中症にも注意して下さい。

ただ、週の後半になると、日中の暑さは少し和らぎ、最高気温は平年を下回る所も出てくるでしょう。北海道は20度に届かない日が続きそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい