東海 10日にも梅雨入りか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海 10日にも梅雨入りか

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C

画像D

画像D


東海地方では10日以降曇りや雨の日が続く見通しです。

10日にも梅雨入りの発表があるかもしれません。

10日の東海地方の天気は?

天気は下り坂でしょう。

雨の降りだしは、

三重県南部の早い所では未明から、

三重県北中部や愛知県では昼ごろからの見通しです。

岐阜県でも夕方以降は雨が降りだすでしょう。

沿岸部では夕方以降雷を伴い激しく降る所もある見通しです。

風や波は比較的穏やかでしょう。

10日の東海地方の気温は?

最低気温は平野部で22度くらいの予想です。

平年を4度ほど上回るでしょう。

最高気温は平野部で25度前後の予想です。

日差しがないため、空気がひんやりと感じられそうです。

東海地方の週間予報

15日月曜日にかけては曇りや雨の日が続く見通しです。

最低気温は平年よりもかなり高い日が続き、熱帯夜になる日もあるでしょう。

最高気温は平年並みか高い日が多い見込みです。

梅雨入り発表の意義と心がけておきたいこと

梅雨期は大雨による災害の発生しやすい時期です。

梅雨入りの発表は大雨の時期が迫ってきたことを示す情報とも言えます。

本格的な大雨のシーズンになる前の早めのうちから、防災用品の点検や避難経路の確認、危険個所の確認等を行うようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい