10日 札幌でも今年初の真夏日に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10日 札幌でも今年初の真夏日に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


明日(10日)は今日(9日)よりさらに気温の上がる所が多く、内陸では30度以上の真夏日を観測する可能性があります。札幌や旭川でも今年初の真夏日となりそうです。

今年一番の暑さとなる所も

今日の道内は、各地で気温が上がり、15時までの最高気温は、札幌では26.5度と5日ぶりに夏日となりました。明日の北海道付近は高気圧に覆われ、上空1500m付近に真夏並みの暖気が流れ込み、明日は今日よりさらに気温が上がるでしょう。太平洋側の沿岸で20度くらいの他は、25度前後まで上がります。今年一番の暑さとなる所もあり、札幌や旭川、帯広など内陸では30度を超え、真夏日となりそうです。札幌や旭川では今年初の真夏日となるでしょう。全道的に割合晴れますが、大気の状態が不安定となる所もあるため、道東方面などは午後ににわか雨があるかもしれません。今日より湿度が高く、日中は暑さに加え、ムシムシと感じられる所も多くなります。この時期は、まだ暑さや湿気に慣れていない方も多いかと思いますので、熱中症や食中毒などに十分な注意、警戒が必要です。

今年は特に熱中症対策を

今年は特に熱中症に警戒が必要です。マスクを着用しての外出はいつも以上に暑さを感じやすく、息苦しく感じることもあります。無理をせずマスクを外して休憩をする、こまめな水分補給をする、また、冷却グッズなどを活用して体を冷やすなど、熱中症対策を万全にしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい