9日 梅雨入り目前 厳しい暑さ 都心では今年初の真夏日か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

9日 梅雨入り目前 厳しい暑さ 都心では今年初の真夏日か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


9日(火)はきのう以上に暑くなる所が多いでしょう。九州から東北にかけて真夏日地点が続々と増え、内陸部では猛暑日の所もありそうです。都心では今年初の真夏日になるでしょう。熱中症対策を万全にしてお過ごしください。

梅雨入り前の貴重な日差し

きょうは本州付近は広く高気圧に覆われるでしょう。北海道は雲が多いですが、日の差す時間がありそうです。東北から九州北部にかけては大体晴れて日差しが照りつける見込みです。梅雨入り前の貴重な日差しとなりますので、洗濯など有効に使うのが良さそうです。一方、梅雨前線が日本の南に延びるため、九州南部や沖縄は雨が降るでしょう。雷を伴って激しく降る所がありそうです。夜になると、前線がやや北上し、四国や九州北部も夜になると雨の降り出す所があるでしょう。外出の際は念のため雨具をお持ちになったほうが良さそうです。

多くの所で真夏日に 都心も今年初の真夏日か

きょうの最高気温は、きのうと同じくらいか、きのう以上の暑さの所が多いでしょう。九州から東北にかけて、30度以上の真夏日の所が今年これまでで一番多くなりそうです。都心をはじめ、横浜、千葉、そして盛岡などでは、今年初めての真夏日になるでしょう。また、きのうは福岡県久留米市と佐賀県佐賀市で最高気温が35度を超えて、今年初めての猛暑日になりました。きょうも予想最高気温が内陸部を中心に34度から35度を予想している所がありますので、猛暑日の所も出てきそうです。北海道も25度以上の所が多いでしょう。九州北部から東北では梅雨入りを目前に控え、各地で季節外れの厳しい暑さになりそうです。あすも関東や東北、北海道は厳しい暑さが続くでしょう。

熱中症予防対策をしっかりと

今年は例年以上に熱中症に警戒が必要です。マスクを着用しての外出はいつも以上に暑さを感じやすく、息苦しく感じることもあります。無理をせず、ソーシャルディスタンスが保たれた場所で、マスクを外して休憩をする、こまめな水分補給をする、また、冷却グッズなどを活用して体を冷やすなど、熱中症対策を万全にしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい