石垣島で50年に一度の記録的な大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石垣島で50年に一度の記録的な大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


8日(月)、沖縄県の石垣島では、50年に一度の記録的な大雨になっている所があります。土砂災害などに警戒してください。

石垣島で50年に一度の記録的な大雨に

8日、停滞する梅雨前線の影響で、沖縄地方では局地的に雨雲が発達し、50年に一度の記録的な大雨になっている所があります。

沖縄県の石垣島では、午前9時20分に1時間に122.5ミリを雨を観測しました。さらに午前10時50分現在の3時間降水量は227.5ミリを観測し、6月1位の値を更新しています。

降り続く大雨により、土砂災害の危険が高まっているとして、石垣市には土砂災害警戒情報が発表されています。

崖の近くなど土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方は、早めの避難を心がけるとともに、市町から発表される避難勧告などの情報に注意してください。

8日夕方にかけて猛烈な雨

石垣島地方には発達した雨雲が停滞しており、8日夕方にかけて多い所で1時間に80ミリの猛烈な雨が降る見込みです。低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

また、石垣市では引き続き土砂災害に厳重に警戒し、竹富町でも土砂災害に注意してください。

(8日午前11時50分 一部内容を追記しました。)


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい