関東 山沿いで雷雲が発達 都内など平野部も雨雲わき始める 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 山沿いで雷雲が発達 都内など平野部も雨雲わき始める

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


6日、関東地方は北部の山沿いで雷雲が発達しています。また、東京都内など平野部でも一部、雨雲がわき始めました。夜遅くにかけては平野部も含めて雷を伴い激しい雨が降る所があり、北部では局地的に非常に激しい雨が降るでしょう。

山沿いで雨雲や雷雲が発達中

6日、関東地方は湿った空気や上空の寒気の影響で大気の状態が非常に不安定になっています。山沿いの所々に雨雲がかかっており、北部では雷雲が発達しています。茨城県常陸大宮市では1時間に20.5ミリのどしゃ降りの雨を観測しました。

午後2時現在、栃木県と茨城県に竜巻注意情報が発表されています。竜巻などの激しい突風が起こりやすい状態となっており、落雷やひょうにも注意が必要です。また、局地的には非常に激しい雨が降るでしょう。非常に激しい雨とは、傘が全く役に立たないくらいで、水しぶきであたり一面が真っ白になり、視界が悪くなるほどです。道路があっという間に冠水することも考えられます。車の運転は注意が必要です。

平野部も夕方以降は激しい雨や落雷注意

また、山沿いだけでなく、東京都内など平野部でも一部、雨雲がわき始めています。都心周辺など平野部も夕方以降は雨雲や雷雲が発達する可能性があります。夜遅くにかけて急に降り出す激しい雨や落雷、突風などにご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい