大分・福岡で最高気温33度台 あすも熱中症に警戒

2020/06/04 16:41

メイン画像
メイン画像
4日(木)の九州は、北部を中心に日差しがでて、最高気温が大分県日田市で33.5度(全国1位)、福岡県朝倉市で33.2度など、真夏並みの暑さになりました。あす5日(金)の九州は晴れる所が多く、さらに気温が上がり、内陸部では猛暑日一歩手前まで上がる所があるでしょう。熱中症に警戒して下さい。

九州北部はことし一番の暑さも

きょう4日(木)の九州は、梅雨前線が九州南岸付近に停滞し、九州南部や奄美地方は雨が降り、大雨になっている所もありますが、九州北部は日差しがでてことし一番の暑さになった所がありました。
きょうの最高気温は、大分県日田市33.5度、福岡県朝倉市33.2度など、九州北部の内陸部では33度台まで上がり、一気に真夏並みの暑さになりました。

あす5日(金)も気温上昇 熱中症に警戒

画像B
画像B
あす5日(金)、九州は晴れる所が多く、日差しと暖かい空気の流れ込みで、きょうよりも気温が上がり、真夏日になる所が多いでしょう。大分県日田市はあすの予想最高気温が34度と、猛暑日一歩手前まで上がる見込みです。
九州は各地でこの時季としてはかなり高温になります。急に暑さが厳しくなると熱中症になるリスクが高くなります。喉が渇く前にこまめに水分補給を行いましょう。また、周囲の人と十分に距離をとったうえで、適宜マスクをはずすなどして休憩をとるようにしましょう。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す