和歌山や奈良でアジサイ開花 観測は真の花 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

和歌山や奈良でアジサイ開花 観測は真の花

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


今日(3日)は和歌山や奈良で「アジサイ(真の花)」が開花しました。西日本では雨の季節を彩る「アジサイ」が開花しはじめています。

西日本でアジサイ(真の花)開花

今年は、5月10日ごろに奄美が梅雨入りし、11日ごろに沖縄、30日ごろには九州南部、31日ごろには四国も長雨の季節に入っています。

梅雨時のどんよりとした空に紫や青の彩りを与えてくれるアジサイの季節も到来しています。今日(3日)は和歌山や奈良でアジサイ(真の花)が開花しました。一番上のマップの通り、これまでに佐賀や松山でもアジサイが開花しています。いずれも平年より早い開花となっています。東京では真の花の開花はまだですが、梅雨入りを前に所々で青や紫に色づいたアジサイを見かけるようになっています。

なお、手まりのように丸く集まった部分は花ではなく、ガク片で装飾花です。気象台で開花を観測しているのは真の花で、装飾花の奥に隠れている小さな花です。

本州も長雨の季節近づく?

来週前半にかけては本州付近は晴れ間の広がる日が多いでしょう。来週後半以降は次第に前線の雨雲がかかり、梅雨入りとなる所がありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい