3日~4日 梅雨前線北上 九州南部で激しい雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3日~4日 梅雨前線北上 九州南部で激しい雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


あす3日(水)から4日(木)は、梅雨前線が九州南部付近まで北上するため、九州は広い範囲で雨が降り、前線に近い九州南部を中心に局地的に激しい雨が降るでしょう。九州南部は梅雨入りして初めての本格的な大雨になるおそれがあります。雨の降り方に注意・警戒して下さい。

3日~4日 九州南部は大雨のおそれ

あす3日(水)は、梅雨前線が九州南部付近まで北上するため、九州は不安定な天気になるでしょう。午後は雨が降る所が多くなり、鹿児島県は雷を伴い局地的に激しく降る見込みです。

そして、あさって4日(木)朝、梅雨前線上の低気圧が九州南部付近を通過し、前線活動がさらに活発になります。4日(木)昼頃にかけて九州は雨が降り、九州南部を中心に発達した雨雲がかかる見込みです。九州南部は、多い所で100ミリを超える雨量になるでしょう。

九州南部は、梅雨に入って初めての本格的な大雨になるおそれがあります。土砂災害や、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫にご注意下さい。また、発達した積乱雲の下では落雷や突風にもご注意下さい。

雨のあと気温上昇 熱中症に注意

5日(金)から来週初めは、梅雨前線は九州の南海上から沖縄付近へ南下し、九州は北部を中心に晴れる所が多くなるでしょう。強い日差しと暖かい空気の流れ込みで、気温が上がり真夏日になる所が多くなりますので、熱中症にお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい