仙台で大きな日がさ 東北は次第に雨や雷雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

仙台で大きな日がさ 東北は次第に雨や雷雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C

画像D

画像D


午前10時頃、仙台上空には大きな日がさが現れました。天気が下り坂に向かうサインです。東北地方は午後は次第に雨や雷雨の所が多くなるでしょう。落雷や突風などに注意が必要です。

すでに雨雲

午後1現在、東北地方に小さな雨雲が点在していて、パラパラと弱い雨の降りだしている所があるとみられます。

東北南部 昼過ぎにかけてにわか雨

このあと午後3時頃にかけて、東北南部を中心に弱い雨雲が通過していきそうです。ただ降り方は弱く、ぱらつく程度でしょう。

夕方以降は雷雨も

夕方からは次第に雨雲の範囲が広がり始め、雷雨になる所もある見込みです。

ピークは今夜遅く~あす明け方

今夜は時間が遅くなるほど、落雷や突風の危険が高まります。今夜9時頃からあす午前6時頃にかけて、秋田県を中心に岩手県の内陸や山形県の庄内・最上の周辺などでは、特に雨雲が発達しやすく、短い時間の強い雨や落雷などに注意が必要です。お休みの時間帯と重なりそうですが、突風などの恐れもありますので、雨戸やシャッターなどは閉めておくと安心ですよ。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい