週間 梅雨前線北上、本州付近へ 暑さ増す日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 梅雨前線北上、本州付近へ 暑さ増す日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう30日(土)は、九州南部で梅雨入りの発表がありましたが、九州北部から関東甲信などの地域も段々と、曇りや雨の日が多くなりそうです。一方、来週にかけても気温は高めで、熱中症に注意が必要です。

来週にかけて梅雨前線は本州付近に

この先、九州から関東は、日本の南にのびる梅雨前線の北上や南からの湿った空気の影響で、晴れる日は限定的になりそうです。また、北海道も気圧の谷の通過や湿った空気で流れ込みやすく、雨の降る日が多いでしょう。

九州北部、本州も雨のシーズンへ

きょう30日(土)は、九州南部で梅雨入りの発表がありましたが、九州北部~本州も順次、雨のシーズンを迎えます。平年ですと、九州北部は6月5日頃、関東甲信も8日頃に梅雨入りをします。この先、だんだんと雨の日が多くなってきますので、いまのうちに梅雨の対策をしたほうが良さそうです。

来週も気温は高め 熱中症に注意

あす31日(日)以降も、気温は平年並みか高く、全国的に暑い日が続きそうです。特に、東北や北海道は7月~8月並みの暑さになる日が多く、熱中症に注意が必要です。いまはマスクを着ける機会が多いことから、普段よりも熱中症のリスクが高くなっています。体調の変化に十分に気を配ってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい