関東 あすも暑さと天気急変に注意 昼前には雨雲発生 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 あすも暑さと天気急変に注意 昼前には雨雲発生

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あす30日(土)も関東は局地的に雨雲が湧きそうです。きょう(29日)よりも早い時間から、雨雲が発達するおそれがあります。

隠れた傘マーク

あす30日(土)の天気です。

天気マークだけを見ると「晴れ」ですが、傘マークと雷マークが隠れています。

関東はここ数日、夕立のような雨が降っていますが、あすも同じような状況です。

上空5700メートル付近にはマイナス18度以下という、この時期としては強い寒気が流れ込みます。一方で、地上付近の気温が上がるため、雨雲や雷雲が発達しやすい条件に。早い所では昼前から雨雲が湧き始めるでしょう。

あす30日12時の雨の予想を見ると、山沿いだけでなく、千葉県など平野部にも雨雲が予想されています。梅雨を前に洗濯物を片付けようという方もいらっしゃると思いますが、空模様の変化に注意して下さい。

暑さにも注意を

急な雨だけでなく、暑さにも注意が必要です。

最高気温は25度以上の夏日の所がほとんどで、内陸では30度近くまで上がるでしょう。室内で過ごす際は、喚気をして風通しを良くするなどの工夫が必要です。

外出の予定がある方は、水分補給と日差しを遮る工夫が必要です。マスクをしていると水分補給を忘れがちになるため、例年に以上に「ノドが渇く前に水分補給」を意識しましょう。また日差し対策には帽子をはじめ、晴雨兼用の傘が活躍しそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい